インターネットを楽しむなら速度が大切

インターネットではなぜ速度が必要?

インターネットは、さまざまな情報を得たり、自分のことを発信したり、ゲームで遊んだりすることができ、とても有意義で楽しい環境を私たちに提供してくれます。

ホームページで見ることができる画像も次第に解像度が高くサイズの大きなものが利用されるようになってきています。

また、パソコンの画面も大きいためさまざまな情報を一度に表示できることもあり、表示されるデータも大きなサイズのものになっています。

さらにYouTubeなどの動画も扱われていて、より大きなデータをやり取りするようになりました。

またさまざまなホームページも、見た人の印象に残るように動きのあるサイトが作られています。このようなサイトが素早く表示できれば、より快適にインターネットを楽しむことができます。

このようにやり取りする情報量がとても多くなってきているので、データを転送する速度が遅い回線では、快適に楽しむことができなくなってきています。

ADSLでは困ることも

さまざまな動画を楽しめるYouTubeですが、動画は連続的に大量のデータを受信し続けなければなりません。

表示が始まるまでに、動画のデータを先にある程度受信してから再生が始まります。このときにデータの転送速度が遅い場合、最初に動画が表示され始めるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

また再生が始まった後も、再生しながら少しずつデータが先に読み込まれていますが、再生の速度に対してデータの受信速度が遅いとそのうちに再生するためのデータの受信が間に合わなくなり、そのうち途中で止まってしまいます。

場合によっては、このような状態で動画の再生が動いたり止まったりするなどして、動画を楽しむどころではなく、イライラさせられることでしょう。

その他にも、最近の静止画も大きなサイズで高詳細のものが表示に使われています。

こういった静止画も、遅い回線ではゆっくりとしか表示されないため、気持ちよくホームペー意を見ることはできないでしょう。

このような理由から、データの転送速度の早い回線はインターネットを楽しむためには必須なのですがADSLではちょっと力不足です。

こんなときに、光回線をお勧めします。

光回線のおすすめ申し込み代理店を紹介
オプション加入なしで高額キャッシュバックの代理店を紹介しています。

WIMAXおすすめプロバイダー紹介
プロバイダー3社のキャンペーン内容を比較しています。