auスマートフォンを利用している場合のメリット

もしauのスマートフォンを利用している場合は、かなりお得に利用できます。

auはお得な場合も

auのスマートフォンを利用している場合、ぜひauスマートバリューが使えるかどうかを検討してみましょう。

これはauのスマートフォンを使っていて、かつauひかりを使用している場合は、スマートフォンの1回線ごとに1410円が最大2年間割り引かれるサービスです。

スマートフォンは、LTEフラットなどのパケット定額に入っている必要がありますが、スマートフォンなら必須のオプションなのでスマートフォン側で割高になることは基本的にありません。

しかも、もし家族4人がauスマートフォンなら、1410円×4人分=5640円の割引になり、au光回線の料金によっては、ほぼまるまる実質無料ということになってしまいます。さらに、au携帯への通話も安くなります。

また光回線なので速度も十分ですし、無線LANを宅内に用意すれば、自宅に帰ったときはスマートフォンを無線LANに切り替えることで、パケットを消費することがありません。

動画を思う存分見たり、アプリのダウンロードや更新をスマートフォンのパケット消費をすること無く行うことができます。

このところ、LTEの回線では一ヶ月のパケット通信量が7Gバイトの制約があります。1日のパケット通信量が1Gバイトを超えた場合、翌日の通信速度が制限されてしまうルールもあるため、なるべく無線LANを使用したいものです。

光回線なら、スマートフォンもLTE以上にさくさく表示されます。

auスマートバリューの注意点

このようにメリットの大きいauスマートバリューですが、いくつか注意点があります。auスマートバリューは、基本的にau光でなければなりません。地域によっては、光回線を導入できない地域があるので要注意です。

またマンションの場合でauひかりが導入されていない場合もあります。しかもマンションの場合は光回線の導入のために、マンション全体の同意が必要であるため手続きに時間がかかるといった問題があります。

またマンションで承認されても、設置場所の問題があります。共有スペースが小さい場合など、変換機器を設置する場所が確保できなければ、マンションに導入することができません。

自宅でauひかりが導入可能かどうかは、事前の調査が必要です。

光回線のおすすめ申し込み代理店を紹介
オプション加入なしで高額キャッシュバックの代理店を紹介しています。

WIMAXおすすめプロバイダー紹介
プロバイダー3社のキャンペーン内容を比較しています。